藤山もんた(藤仲リュウ)によるドラゴン色鉛筆画の制作日記や日々の雑記など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
201304174.jpg


HP>>>「生-Ikiru-」
管理人:馬場龍士(DRAGONizm)様


今月初め、DRAGONizmさんこと馬場龍士さんから画集が届きました。
も~~~「スゴイ!」の一言です!!
ご本人様の承諾を得て、この場を借りてご紹介させて頂きたいと思います。
(※後から知ったのですが実は非売品だそうで・・・貴重な1冊をありがとうございます!)


以下、チラリと中身を。

201304171.jpg


ドラゴン好きにとっては、現実味を帯びた造詣や生命力に溢れる描画には目が無いものです。
「ドラゴンとは何か?」を、実在する動物の筋肉・骨格・生態から馬場様独自の視点で捉え、分解し、
再構築して纏めた至高の1冊だと思っております。

201304172.jpg


スケッチうまーーーー!!!(笑
字が綺麗な人はやはり絵も上手かったw
筋肉の撓り具合や躍動感なども伝わって来ます。

201304173.jpg


pixivで拝見したすんごいリアルなドラゴン。
実は京都でご本人にお会いした際に、実物も見て来ました。
残念ながら量産はしないそうです。売ってたら喜んで買って部屋に飾るy(略
写真からも充分なオーラが伝わって来ますが、展示会場でまじまじと見て改めてクオリティの高さにビックリしました。

本体にスカルピーを使って、土台にはファンドを使用しているとの事。
その仕上げ方を聞いて2重にビックリ!なんと、ホームセンターで個人的にヒートガンを購入し焼き固めたそうですw

作品も然る事ながら、ご本人のドラゴンや生命の表現に対する熱意にズバ抜けたものを感じた次第。
私自身未だ非常に未熟なので、創作意欲に対する刺激を受けると共に根本的な所でとても勉強になりました。
最後になりますが、これからのご活躍を心よりお祈りしております!

そしてまたランチに付き合ってください(笑

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:ご紹介
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://holydragoon.blog76.fc2.com/tb.php/210-988a0893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。